ウェブサイト移行のご連絡

Bacchus Guitarsウェブサイトにお越し頂きありがとうございます。Bacchusウェブサイトは下記urlにリニューアルいたしました。

http://www.deviser.co.jp/bacchusguitars

こちらのページは2017年3月半ばに閲覧できなくなりますのでご了承ください。

 

-------------

Click the link below to jump to Bacchus new website

http://www.deviser.co.jp/bacchusguitars


ウェブ検索 サイト内検索
Deviser ホームページはこちら
Deviser ホームページはこちら

BLP-STD FM今回生産分ボディトップ!!

いつもご好評頂いているBACCHUS Classic Seriesのフレイムメイプル使用「BLP-STD FM」現在加工~研磨工程にて製作が進んでいるボディトップを少しだけご紹介!!

 

今回も個性的な杢からキメの細かいものまでバリエーション豊かに揃っております。

 

実際に加工を施す職人とディバイザースタッフの入念な打ち合わせにより既にカラーリングも決定しております。

 

これから木地着色に進んでいくと一段と濃淡のくっきりした杢が浮かんでまいります。

こちらのボディはブルーに。

こちらのボディは人気の高いレモンドロップカラーに。

こちらは定番のチェリーサンバーストカラーの予定です。

普段当たり前の様に使用する「杢」という言葉ですが、この模様が生まれるメカニズムは今ひとつ明確なものではないようです。(5分程度グーグルで検索してみたところ)

 

その一方で杢の模様を表す表現は

 

網杢、泡杢、稲妻杢、渦杢、鶉杢、絵巻杢、火炎杢、蟹杢、雉杢、銀杢、孔雀杢、絹糸杢、瘤杢、笹杢、 さざ波杢、さば杢、縞杢、如鱗杢、白杢、たくり杢、筍杢、玉杢、縮み杢、鳥眼杢(ちょうがんもく)、縮緬 杢、虎斑(とらふ)、虎杢、中杢、波杢、縄目杢、バイオリン杢、葡萄杢、放射杢、舞葡萄杢、山杢、りぼ ん杢、リップルマーク、雲頭の杢、糠杢

 

のように、(コピペをしましたが)非常に多岐に渡る様子。

 

しかもそれぞれは厳密に区切られているわけではなく見た人間が任意で判断できるようです。

 

今回生産ロットの杢に関しても厳密には1本1本違う名前で呼ばれても良いほどにバリエーションに富んでいます。

完成をどうぞお楽しみに!

製作過程はまた追って取り上げてまいります!